絵本


絵本なのに文字がないなんて何だかピンときませんよね。
文字の無い絵本は、子供とコミュニケーション
しながら、子供たち自身に物語を考え語らせ、
本を通して想像力や会話力を育むことを目的に考えられました。
そうすることによって言葉のキャッチボールを繰り返すと
自然と質問する力がついてくるそうです。

うまく絵本を読もうとせずに、絵本を題材にコミュニケーションを
はかってみませんか?</p>
<p> 1968年から活躍している絵本代表作家、ミッドグッチ【ドイツ】
描かれた絵本の中から、子供たちはいろいろなことを発見します。
彼の美しい水彩画は、現在も年齢を問わず子供から大人まで魅了し続けます。

字のない絵本・海

 

字のない絵本・街

 

字のない絵本・村

 


読み聞かせの本にはない、触れる時の感触が、
子供の脳を発達させます。
素材の違いや感触を手で触って実感でき、
色々な仕掛けがあって遊ぶ楽しさが沸いてきます。なめたりひっぱたりしても破けないように丈夫に作られています。

布絵本・ララバイブック

布絵本・マイクワイエットブック


書籍など

子どもへのまなざし

児童精神科医の佐々木先生は、子どもは人と触れ合いながら育つ事が大事と
くり返し話されます。ほっと優しくなれる一冊です。

好き!

おもちゃ屋さんであり、漫画家、またデザイナーでもある
相沢康夫さんのエッセイ仕立ての漫画で
す。
遊びのヒントがたくさんつまっています。

まだ好き・・・

相沢康夫さんの“好き”が一杯つまった
「好き!」の続編です。