ノックアウトボール


ノックアウトボール

蜜ろうが塗られた木製のボールを箱の上に置いてハンマーで叩くと、ゴトンという音と同時にボールが落ちてゴロゴロころがって下の穴から出てきます。
転がり落ちたボールは、一列に並びます。

はじめは手でボールを押し込むようにして落としますが、徐々に慣れてきたらハンマーでたたいて落とすようになります。

ボールを落とす部分には、ゴムのような素材がストッパーの役目をし、叩いたり押し込んだりした時にだけボールが落ちるようになっています。直径4.5センチのボールが3個と、ハンマーが付属します。

ボールには、一ヶ所だけ数ミリの平面がとられており、この部分を下にすると、ボールが転がらずに安定します。


ノックアウトボール(ミッキィ社)

  • 高さ11.5cm×横幅25cm×奥行11.5cm
  • ボールの直径:約4.5cm
ノックアウトボール