キーナーロット


キーナーロット(スイス)

異なった絵が6種類描かれたボードが5枚と、その絵を一枚ずつカードにしたものが30枚で構成されます。工夫次第でさまざまな遊びができます。

①神経衰弱

それぞれがボードを一枚ずつ選び、目の前にボードを表向きに置きます。あとは、トランプの神経衰弱のようにカードをすべて裏向きに並べておいて、順番にカードを裏返して行き、目の前に置かれたボードに描かれているのと同じ絵が出た場合に、そのカードを取ることができ、早く6種類のカードを集めた人が勝ちます。

②記憶遊び

30枚のカードを表向きにしてバラバラにおきます。ひとり一枚ずつ、大きなボードを裏返しに目の前に置き、皆の合図で表向きにし、6種類の絵を覚えて、また裏返しに伏せます。覚える時間はゆっくり1から5までみんなで数えましょう。さあ、今覚えた6枚のカードを30枚のカードから探しましょう。

 

 


キーナーロット(スイス)

キーナーロット