ウォーターゴースト


ウォーターゴースト

怪しく不思議な形をしたこのウォーターゴースト”はデカルトの原理による浮因子です。吹きガラスで作られています。

体内は空洞になっていて、しっぽの先に穴があいています。

ペットボトルに水を入れてウォーターゴーストを沈めると、浮き上がったり沈んだり、くるくる回ったりします。ペットボトルを握って圧力を加えると、ウォーターゴーストの体内に水が入り、重くなって沈みます。逆に圧力が下がると水を吐き出して軽くなり浮上します。素早く圧力を変化させると、ゴーストはくるくる回り不思議なダンスをします。

※ガラス製品ですので、取り扱いには十分にご注意ください。

ウォーターゴースト

  • ドイツ製
ウォーターゴースト